働き盛りの、キャバ嬢ブログ


キャバ嬢です、最近ヒマが多くなっています。
by io4kmns9db
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

GSK、日本市場で高成長(医療介護CBニュース)

 英グラクソ・スミスクライン社が2月4日に発表した2009年の全世界売り上げは、443億ドル(前年比3%増)だった。このうち医療用医薬品の売り上げは370億ドル(2%増)で、日本では25億ドル(22%増)。

 最主力製品の気管支喘息治療剤アドエアの全世界売り上げは78億ドル(5%増)で、特に日本では3億ドル(79%増)と大幅な伸びを示した。抗インフルエンザウイルス剤リレンザは11億ドル(前年は8900万ドル)と急増し、日本でも3億ドルに達した。日米で09年末に発売した子宮頸がん予防ワクチンの全世界売り上げは3億ドル(前年比38%増)となり、欧州が大部分(74%)を占めた。

 一方、09年10月15日に米ワイス社の買収手続きを完了した製薬世界最大手の米ファイザー社が2月3日に発表した09年の全世界売り上げは500億ドル(前年比4%増)で、このうち医療用医薬品の売り上げは454億ドル(3%増)だった。最主力製品の高コレステロール血症治療薬リピトールの全世界売り上げは114億ドル(8%減)で、米国で57億ドル(10%減)、米国以外で58億ドル(5%減)だった。

 ファイザーは全世界売り上げ予想について、年間を通じて旧ワイスの売り上げが寄与する10年が670億―690億ドル、12年が660億―685億ドルとした。リピトールは11年に米国で特許が切れる。


【関連記事】
子宮頸がんワクチン、22日に発売―1000施設以上が採用の意向
GSK、リレンザ1350万人分を供給へ
医薬情報担当者の増員を計画―ファイザー日本法人・梅田社長
カデュエット配合錠を発売へ―ファイザーとアステラス
禁煙補助薬の精神症状を「警告」―ファイザーが添付文書改訂

レセプトオンライン化訴訟、終息へ―神奈川原告団(医療介護CBニュース)
国歌不起立の教職員名収集、神奈川県教委が継続(読売新聞)
首相、日本郵政社長は「天下りではない」と強弁(産経新聞)
タウンニュース社員が相場操縦 課徴金25万円納付命令勧告(産経新聞)
日米同盟深化、具体策に着手へ=2日、局長級協議(時事通信)
[PR]

by io4kmns9db | 2010-02-10 16:25
<< <江戸川・虐待死>昨秋に頭部外... 法科大学院の合格者ゼロ 姫路獨... >>