働き盛りの、キャバ嬢ブログ


キャバ嬢です、最近ヒマが多くなっています。
by io4kmns9db
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

和歌山・白浜町長選、同じ顔ぶれが出馬 出直し選10日後にまた告示(産経新聞)

 今月7日に出直し町長選が行われたばかりの和歌山県白浜町で17日、任期満了に伴う町長選が再び告示され、新人で元高校教諭の水本雄三氏(56)=無所属=と、現職の立谷誠一氏(60)=同=の2人が立候補を届け出た。10日前の出直し選と同じ顔ぶれの選挙戦で、22日に投開票が行われるが、町民からは冷ややかな声も漏れている。

 立谷氏は任期満了(25日)を前に、町内のごみ焼却場の使用期限をめぐって地元住民との間で調整がこじれ、「民意を問いたい」と2月8日付で辞職。水本氏との一騎打ちになった出直し選で再選された。公選法の規定で、在職期間中に辞職して再選した場合は残り任期しか務められないため、15日間に2度投票が行われる事態となった。

 厳しい財政状況の中、今回の選挙でさらに約1700万円の費用が費やされる。町内の温泉街で働くパート従業員の女性(52)は「選挙費用は私たちの血税。安易に税金を使うようなことはしてほしくない」と話した。

【関連記事】
白浜町長選、再選されるも今月末に任期満了 再び選挙へ 和歌山
年末年始の宿泊客、1割以上減少 白浜・那智勝浦で苦戦 和歌山
南紀白浜路線 和歌山知事「日航、着陸料減免してでも存続を」

【月と太陽の物語】富士山 「日本一」光と角度で堪能(産経新聞)
民主、参院福島2人目に男性医師を内定(産経新聞)
大切な仲間、一緒に戦う 車いすカーリング、抜群のチームワーク パラリンピック(産経新聞)
小沢氏辞任が当然=「国民納得しない場合」−生方氏(時事通信)
「日本庭園」の景観復活へ 大阪万博40年 草木伸び放題、伐採視野(産経新聞)
[PR]

by io4kmns9db | 2010-03-23 15:08
<< 旧経営陣に18億円賠償命令=足... 福岡で桜開花…平年より12日早... >>